国際会計研究学会年報

学会誌を別途必要とされる方は、学会事務局へお問い合わせください。頒布価格は1冊2,000円です。
正会員・院生会員は送料無料、非会員は送料有料です。
なお、在庫が無くなり次第頒布を終了いたします。その際はご容赦ください。
 

ご覧になられる号のタイトルをクリックしてください。

2016年度第1・2合併号「公正価値会計の国際的展開 国際会計研究の新動向 日本の会計観とIFRS開発・教育」

Ⅰ 東日本部会・統一論題報告
「公正価値会計の国際的展開」

無形資産の公正価値測定 藤田 晶子 日本語
有形固定資産の公正価値測定 米山 正樹 日本語
資料編 原データ

Ⅱ 査読論文

財務会計と税務会計の結びつきに対する IFRSの影響分析
-韓国の経験からの示唆-
姜 周亨 日本語
使用権モデルのセール・アンド・リースバック取引の
代替的会計処理法にみるリース取引の捉え方
佐藤 恵 日本語
中国における会計環境が公正価値の適用に与える影響の分析 苗 馨允 日本語

Ⅲ 韓国セッション報告

Liquidity, Information Asymmetry and the Role of IFRS:
In case of Korea
Hyuk Shawn
Jae-gyung Jung
ENGLISH

Ⅳ 研究グループ報告

営利・非営利組織の財務報告モデルの研究 小西 範幸 日本語
IFRSの概念フレームワークについて 岩崎 勇 日本語

Ⅴ AAA年次大会・ジャパン・セッション報告

AAA 年次大会におけるジャパン・セッション開催報告 久持 英司 日本語
日本における IFRS任意適用 田原 泰雅 日本語
IFRS適用による財務報告プロセスの変化について 蓮尾 聡 日本語
IFRS教育・研修の現状と課題 橋本 尚 日本語
IFRS適用は財務情報の比較可能性を高めるか? 向 伊知郎 日本語
AAA ジャパン・セッションのコメンタリー:日本における
IFRSの任意的用途と将来の強制適用に対する検討
山田 辰己 日本語
ディスカッション 日本語

Ⅵ Summary of Articles

ENGLISH

Ⅶ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/柴 健次

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2015年度第2号「会計領域における国際標準化 国際会計基準とのコンバ―ジェンスにおける重要論点」

Ⅰ 西日本部会・統一論題報告
「会計領域における国際標準化」

国際統合報告フレ―ムワ―クの現状と課題
― 原則主義,比較可能性,法域 ―
宗田 健一 日本語

Ⅱ 東日本部会・統一論題報告
「国際会計基準とのコンバ―ジェンスにおける重要論点
― IASB概念フレ―ムワ―ク(公開草案)に関連して ―」

国際会計基準とのコンバ―ジェンスにおける重要論点
― IASB概念フレ―ムワ―ク(公開草案)に関連して ―
倉田 幸路 日本語
IASBにおける負債と資本の区別とその問題点 山田 純平 日本語
リ―ス会計基準のコンバ―ジェンスと会計処理 菱山  淳 日本語
IASB概念フレ―ムワ―ク改訂案と減損会計 川村 義則 日本語
第6回東日本部会統一論題に対するコメント 古庄   修 日本語

Ⅲ 記念講演

国際標準化と会計及び会計学の将来 平松 一夫 日本語

Ⅳ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅴ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/柴  健次

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2015年度第1号「グロ―バル経済下における組織の持続可能性と財務報告の展開」

Ⅰ 統一論題報告
「グロ―バル経済下における組織の持続可能性と財務報告の展開」

グロ―バル経済下における組織の持続可能性と財務報告の展開
― 統一論題の問題意識について ―
山田 辰己 日本語
統合報告書公表企業の実態と課題 神藤 浩明 日本語
サステナビリティ・リスク情報の統合開示 小西 範幸 日本語

Ⅱ 査読論文

金融商品に係る減損の認識・表示・戻入れ
― IASBおよびFASBの会計基準・提案に焦点を当てて ―
根岸 亮平 日本語
中国における多国籍企業の税務動機に関する実証研究 劉  功平 日本語
欧州資本市場におけるlocal GAAPの適用
― ドイツの事例を中心として ―
潮﨑 智美 日本語

Ⅲ シンポジウム報告
「持続的成長時代の企業報告の意味するもの
―統合報告と証券市場・ビッグデ―タ時代の監査―」

持続的成長時代の企業報告の意味するところ
― 統合報告とビッグデ―タ時代の監査「ビッグデ―タ時代の信頼性確保」―
木村 章展 日本語
統合報告の保証の可能性
― グロ―バル化時代の企業報告の信頼性の確保 ―
鳥飼 裕一 日本語

Ⅳ 韓国セッション報告

Aggressive Earnings Management around IPOs and
Involuntary Delisting in KOSDAQ
Moontae Kim ENGLISH
A Study on the Impact of Foreign Investors on Earnings Management:
Using Investment Horizons of Foreign Investors
Ye-Rin Ryu
Sang-Hyun Ji
ENGLISH

Ⅴ 研究グループ報告

IFRSの概念フレ―ムワ―クについて 岩崎  勇 日本語
国際統合報告フレ―ムワ―クの形成と課題 古庄  修 日本語

Ⅵ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅶ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/柴  健次

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2014年度第2号「国際基準の現状とわが国の対応 IFRSの会計思考」

Ⅰ 東日本部会・統一論題報告
「国際基準の現状とわが国の対応」

「国際基準の現状とわが国の対応」
―会計基準と会計実務―
山田 辰己 日本語
倫理基準と監査法人 加藤 厚 日本語

Ⅱ 西日本部会・統一論題報告
「IFRSの会計思考」

IASBの財務諸表の表示プロジェクトにみるキャッシュ・フロー会計思考
―ヒース学説に関連して―
仁川 栄寿 日本語
財務諸表の構成要素の定義・認識を巡る基本思考の変遷と
概念フレームワークの機能の変質
―IASB の概念フレームワーク・プロジェクトを中心に―
池田 幸典 日本語
利益概念にみるIFRS の会計思考
―IFRS の概念フレームワークの討議資料を素材として―
齊野 純子 日本語
IASB における会計思考と基準開発活動
―2011 年-2013 年を対象として―
小形 健介 日本語

Ⅲ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅳ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/柴  健次

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2014年度第1号「経済のグローバル化と会計基準の多様性」

Ⅰ 統一論題報告
「経済のグローバル化と会計基準の多様性」

「経済のグローバル化と会計基準の多様性」
-第31回研究大会統一論題解題-
藤井 秀樹 日本語
日本におけるIFRS適用をめぐる見解の多様性
―企業会計審議会の議事録の内容分析を手がかりにして―
角ヶ谷典幸 日本語
経済のグローバル化と会計基準の多様性の現状と課題 岩崎  勇 日本語
基礎概念の解釈に係る多様性
―「目的適合性」の事例から―
米山 正樹 日本語
資料編「本文」原データ
資料編「結論の背景」原データ
第31回研究大会統一論題 コメント 倉田 幸路 日本語
統一論題に対するコメント 高須 教夫 日本語

Ⅱ 自由論題報告

2013年IASB『討議資料』における資産および負債の定義の検討 中山 重穂 日本語
日本・韓国・アメリカにおける中小企業会計基準策定の動向とその背景 櫛部 幸子 日本語
IASBにおける純利益の測定・表示
―ディスカッション・ペーパー「概念フレームワークの見直し」
を中心として―
丸岡恵梨子 日本語
中国の会計基準と移転価格税制における「関連者」の定義と適用範囲に関する検討 劉  功平 日本語
(韓国セッション)
The Impact of IFRS Adopter on Effective Tax Rates in Korea: Analysis of Consolidated Financial Statements Jeong Ho Kim
Jeong Kyo Kim
ENGLISH
Relation between Corporate Governance and Earnings Management, and the Role of IFRS: Evidence from Korea Hyuk Shawn
Jae-gyung Jung
Sang-ho Do
ENGLISH
Assessing the Impact of Information Risk on Cost of Capital Using the Fair Value Disclosure
-Based on the Level Hierarchy Information from Supplementary Schedules-
Chaechang Im
Giseok Nam
Kijung Eom
ENGLISH

Ⅲ 研究グループ報告

IFRSにおける資産会計の総合的検討 菊谷 正人 日本語

Ⅳ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅴ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/柴  健次

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2013年度第2号 「グローバル化時代における国際会計研究の新潮流,
グローバリゼーションの中の企業経営とIFRS対応~IFRS任意適用への課題」

Ⅰ 統一論題報告
「グローバル化時代における国際会計研究の新潮流」
「グローバリゼーションの中の企業経営とIFRS対応~IFRS任意適用への課題」

グローバル時代における会計・監査研究の行方
~Cross-Country研究に注目して~
胡   丹 日本語  
新制度論を通してとらえた国際会計 平賀 正剛 日本語  
IFRSの概念フレームワークにおける新潮流について
―概念フレームワークの金融化(現象)を中心として―
岩崎  勇 日本語  

Ⅱ 自由論題報告

 国際会計基準(IAS)第41号「農業」の生物資産の会計方針と測定モデルの検証
―ASEAN諸国のプランテーション産業(パーム油産業)の実態を踏まえて―
岡田 博憲 日本語  

Ⅲ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅳ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/菊谷正人

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2013年度第1号 「グローバル社会の会計研究」

Ⅰ 統一論題報告
 「グローバル社会の会計研究」

会計基準の比較分析―減損会計基準の場合― 米山 正樹 日本語  
「単一の高品質でグローバルに認められた会計基準」の存立基盤 ―基準設定と会計研究― 杉本 徳栄 日本語  
日本企業の配当行動と特別損益の関係性 加賀谷哲之 日本語  
会計制度に対する会計研究の役割 齋藤 真哉 日本語  

Ⅱ 自由論題報告

金融負債規定に基づくIFRS体系の考察 安井 一浩 日本語  
人的資本の本質的特性と使用権モデルに基づく新しい認識アプローチの探求 島永 和幸 日本語  
アメリカにおける中小企業会計のフレームワークに関する研究―AICPAの見解を中心として― 朱 愷雯 日本語  
(韓国セッション)
A Study on‘the Users of Financial Reporting’in the New Conceptual Framework Developed by IASB
Kim, Jungmin ENGLISH

Ⅲ 研究グループ報告

配当財源枠決定メカニズムの国際的動向 吉岡 正道 日本語  
IFRSにおける資産会計の総合的検討 菊谷 正人 日本語  

Ⅳ 中島省吾先生を偲んで

中島省吾先生追悼の辞
中島学説の会計理論構築への貢献
わが国最初の真の国際派会計学者,中島省吾先生
中島省吾先生の御逝去を悼む
中島省吾先生を偲ぶ
中島省吾先生の急逝を悼む
神森  智
鎌田 信夫
平松 一夫
野村健太郎
古賀 智敏
石井  明
日本語  

Ⅴ Summary of Articles

      ENGLISH

Ⅵ 諸規則

編集委員会規則
査読制度に関する申し合わせ
『国際会計研究学会年報』執筆要領
日本語  

編集後記/菊谷正人

日本語  

奥付

日本語  

一括ダウンロード

日本語  

2012年度第2号 「IFRSの再検討と事業報告,IFRSの新概念フレームワークと会計情報」

I 東日本部会・統一論題報告
 「IFRSの再検討と事業報告」

国際的規範のダイナミクスとIFRSーローカルな規範のグローバルな反映に向けてー 岡本 紀明 日本語  
フィナンシャル・イノベーションと会計・開示 安井 肇 日本語  

II 西日本部会・統一論題報告
「IFRSの新概念フレームワークと会計情報」

財務情報の質的特性が示す財務報告制度の方向性 中山 重穂 日本語  
IFRSの新概念フレームワークと会計利益の特性 音川 和久 日本語  
新「概念フレームワーク」と中小企業会計 河﨑 照行 日本語  

Ⅲ Summary of Articles

      ENGLISH

2012年度第1号 「社会制度としての市場と会計 ー企業開示システムの最適化を巡ってー」

統一論題報告
「社会制度としての市場と会計ー企業開示システムの最適化を巡ってー」

オフバランス会計と目的指向型の会計基準設定 渡辺 雅雄 日本語  
会計上の時価評価をめぐる諸問題 山口 忠昭 日本語  
制度的同型化としての会計基準の国際的統一
ー東南アジア,特にマレーシアを事例としてー 
平賀 正剛 日本語  

II 自由論題報告
「IFRSの苦悩と挑戦」

会計基準をめぐる問題と原則主義の含意 齊野 純子 日本語  
制度の理論による共有価値創造企業と統合レポーティング 戸田 統久 日本語  
IFRS適用の税務会計制度への影響に関する考察
ー2010年度韓国法人税法の改正の示唆ー
姜 周亨 日本語  
中小企業向け国際財務報告基準(IFRS for SMEs)に関する一考察
ークロスレファレンスをめぐる問題ー
櫛部 幸子 日本語  

III 研究グループ報告

国際会計の概念フレームワーク 佐藤 倫正 日本語  
配当財源決定メカニズムの国際的動向 吉岡 正道 日本語  

IV 記念講演

国際財務報告研究の現状と課題 友杉 芳正 日本語  

IV Summary of Articles

      ENGLISH

2011年度第2号 「財務報告開示の国際的展開 ―「統合報告」の可能性をめぐって―,IFRSの苦悩と挑戦」

I 東日本部会・統一論題報告
「財務報告開示の国際的展開-『統合報告』の可能性をめぐって-」

統合報告における「統合」の考え方 小西 範幸 日本語  
「統合財務報告制度」の形成と課題 古庄 修 日本語  
統合報告に対する信頼性付与の可能性 山﨑 秀彦 日本語  

Ⅱ 西日本部会・統一論題報告
「IFRSの苦悩と挑戦」

ホーリスティック観と日本の会計環境 角ヶ谷 典幸 日本語  
IFRS強制適用問題の種間托卵化 杉本 徳栄 日本語  

Ⅲ 自由論題報告

英国財務報告制度の将来像の新たな展開 沖野 光二 日本語  

Ⅳ 特別講演

日本における会計学の伝統-一試論 黒田 全紀 日本語  

IV Summary of Articles

      ENGLISH

2011年度 「国際化における日本の会計 ―収益の変容―」

I 統一論題報告「国際化における日本の会計-収益の変容-」

純資産会計モデルへのシフトによる混乱
―収益の変容―
野口 教子 日本語  
カスタマー・ロイヤルティ・プログラムと収益認識 松本 敏史 日本語  

II 自由論題報告

収益の認識と製品保証引当金の会計処理 横山 和夫 日本語  
IFRSの概念フレームワークについて
―会計目的を中心として
岩崎 勇 日本語  
フランス会計基準における研究開発費規定の変遷 仁木 久惠 日本語  
「小企業会計準則」(公開草案)にみる中国の小企業会計の動向 劉 丹 日本語  

III 研究グループ報告

各国の中小企業版IFRSの導入実態と課題 河﨑 照行 日本語  

IV Summary of Articles

      ENGLISH

2010年度 臨時増刊号「IFRS導入とその影響、および国際会計研究の在り方」

I 東日本部会統一論題「IFRS導入とその影響」

IFRS導入が日本企業に与える経済的影響 加賀谷 哲之 日本語  
IFRS「リース」公開草案に関する一考察
-レシーの使用権会計モデルに焦点をあてて-
石井 明 日本語  
世界の証券市場統合化とIFRS
-新たな国際会計言語の登場-
松井 泰則 日本語  
IFRSの下での監査の課題
-原則主義の下での監査上の対応-
町田 祥弘 日本語  

II 西日本部会統一論題 「IFRS導入と国際会計研究の在り方」

グローバルな会計基準設定とIFRS導入 潮﨑 智美 日本語  
IFRS導入と概念フレームワークの意義 浦崎 直浩 日本語  
IFRS導入と公正価値会計の浸透 岩崎 勇 日本語  
ドイツ企業会計の国際化対応とIFRS導入 郡司 健 日本語  

III Summary of Articles

      ENGLISH

2010年度「IFRS導入の基本的課題に関する多面的検討」

I 統一論題報告

IFRS 導入とEU ドイツ
ーIFRS 導入の背後にある会計問題ー
森 美智代 日本語 ENGLISH
IFRS 導入とフランス
ー会計基準の国際的コンバージェンスと国内的ダイバーシティー
藤田 晶子 日本語 ENGLISH
IFRS 導入と公正価値評価への対応 越智 信仁 日本語 ENGLISH
IFRS 導入とわが国の対応 橋本 尚 日本語 ENGLISH

II 自由論題報告

中国における企業会計準則の設定主体と設定プロセス
ーCASC とIASB の比較検討ー
陸 暁鴎 日本語 ENGLISH
Impact of Impairment Accounting on Company Behavior ;
Questionnaire Research Studies on Impairment Accounting in 2009
吉岡 正道
徳前 元信
大野 智弘
  ENGLISH
会計基準のコンバージェンスが財務報告に対して
もたらした影響に関する一考察
ー中国の上場企業を対象としてー
魏 巍 日本語 ENGLISH
IASB 討議資料の提案によるキャッシュフロー情報の開示 遠藤 秀紀 日本語 ENGLISH
多角化ディスカウントに関する実証研究 中野 貴之 日本語 ENGLISH
自己創設無形資産会計に係る当初の会計処理
ーIASB 審議提案とAASB 討議資料第138号に焦点を当ててー
島永 和幸 日本語 ENGLISH
純資産増加説の現代的意義 上野 隆也 日本語 ENGLISH
IFRIC 13号におけるポイント交換
ー交換取引における属性の変化ー
野口 教子 日本語 ENGLISH
英国における企業結合会計基準の展開とその課題 田中 延幸 日本語 ENGLISH
IFRS へのわが国の対応
ーUS およびEU の対応に関連してー
鷲津 泉 日本語 ENGLISH
会計における原則主義の法制度の検討
ー米国企業と業界団体のコメント・レターを材料としてー
滝西 敦子 日本語 ENGLISH

III 研究グループ報告

各国の中小企業版IFRS の導入実態と課題 河﨑 照行 日本語 ENGLISH

2009年度「世界同時金融危機と国際会計」

I 統一論題報告

世界同時金融危機と国際会計論点と課題 古賀智敏 日本語 ENGLISH
金融危機が会計基準のコンバージェンスに与えた影響の検討 田代樹彦 日本語 ENGLISH
金融機関に対する会計規則と金融規制の「交錯」
―自己資本比率規制をめぐる経済的影響―
星野一郎 日本語 ENGLISH
世界同時不況下の公認会計士業務 猪鼻孝夫 日本語 ENGLISH
デリバティブの公正価値測定における内部統制・監査上の問題 池田公司 日本語 ENGLISH

II 自由論題報告

会計基準の国際的収斂と減損会計 三沢清 日本語 ENGLISH
国際財務報告基準における金融資産の認識中止に関する会計基準
―特別目的事業体の連結会計基準との関係を中心に―
威知謙豪 日本語 ENGLISH
会計基準の国際化と配当可能利益の動向 猪熊浩子 日本語 ENGLISH
高等教育機関のアカウンタビリティとコントロール
―経営・会計系大学院,学部における国際認証の動向を中心に―
牧田正裕 日本語 ENGLISH
ドイツにおける税務法令の会計規定に対する影響
―租税優遇措置が税法・商法の記帳規定に及ぼした影響―
坂本孝司 日本語 ENGLISH
多国籍企業における国内利益と海外利益の持続性とプライシング 浅野敬志 日本語 ENGLISH

III 研究グループ報告
「国際会計基準の収斂に関する主要課題の検討」

『中小企業のためのIFRS』に関する一考察 平賀正剛 日本語 ENGLISH

IV Summary of Articles

      ENGLISH

2008年度 「コンバージェンス後の国際会計のゆくえ」

Ⅰ 統一論題

コンバージェンス後の国際会計のゆくえ 広瀬 義州 日本語  

Ⅱ 自由論題報告

中国における「会計法」の展開 蒋 建棟 日本語 English
コンバージェンスとアドプションをめぐる中国の対応 王 昱 日本語 English
ドイツ会計制度改革の本質的特徴‐IFRS 導入との関連において 潮﨑 智美 日本語 English
IAS21における機能通貨概念導入の意義 井上 定子 日本語 English
全部暖簾法をめぐるFASB とIASB の決定過程の分析 小形 健介 日本語 English
利益調整行動からみた包括利益と純利益の情報内容比 若林 公美 日本語 English
コンバージェンスが税制に対してもたらす影響‐主にフランスにおける適用を例として 猪熊 浩子 日本語 English
非適格組織再編に臨む経営者の経済的動機 大沼 宏 日本語 English

Ⅲ 研究報告

「企業結合」会計基準の特徴と課題 向 伊知郎 日本語 English

2007年度 「会計基準の国際的統一化の先にあるもの」

Ⅰ 統一論題

会計基準のコンバージェンスとその論点 浦崎 直浩 日本語 English
国際会計基準の受け入れに関するアメリカの動向と今後の課題 杉本 徳栄 日本語 English
国際会計基準の受け入れに関する日本の動向と今後の課題 向 伊知郎 日本語 English
会計情報開示への国際的対応 ―XBRLの取組み― 白田 佳子 日本語 English
国際会計士連盟(IFAC)のコンプライアンス・アドバイザリ・パネルにおける対応 五十嵐 則夫 日本語  
統一論題討論 会計基準の国際的統一化の先にあるもの   日本語  

Ⅱ 記念講演会

IFRSに収斂しつつある国際情勢と日本の会計基準 山田 辰己 日本語  

Ⅲ 自由論題報告

有形固定資産の認識・測定の諸問題 菊谷 正人 日本語 English
金融商品と公正価値評価 ―「原則主義」対「細則主義」の視点から 古賀 智敏 日本語 English
会計関連EU法のドイツへの導入とドイツ会計戦略 高木 正史 日本語 English
発展途上国における会計基準の形成 ―マレーシアを事例として― 平賀 正剛 日本語 English
中国における会計制度改革に関する一考察 魏 巍 日本語 English
現代有価証券会計基準における二つの時価評価の存在意義 ―銀行会計実務との比較を通じて― 新祖 隆志郎 日本語 English

Ⅳ 特別講演会

我が国金融・資本市場の将来と内部統制報告 池田 唯一 日本語  

2006年度 「加速する会計基準の国際統一とわが国の制度的取組み」

Ⅰ 統一論題

わが国の会計基準と国際的コンバージェンス 西川 郁生 日本語 English
会計基準のコンバージェンスとわが国の制度的対応 ―EU の同等性評価を中心として― 藤井 秀樹 日本語 English
EU域内資本市場の形成と会計基準のコンバージェンス 小津稚加子 日本語 English
会計基準の国際的統合とわが国の対応 田中 建二 日本語 English
統一論題討論 加速する会計基準の国際統一とわが国の制度的取組み   日本語  

Ⅱ 自由論題報告

企業の国際事業展開と利益の価値関連性 薄井 彰 日本語 English
The Time-Series Properties of Operating Cash Flows ―Evidence from Japan― Masumi Nakashima
David. A. Ziebart
  English
ドイツ企業の国際会計基準導入とわが国の課題 三原 園子 日本語 English
中国における企業会計制度の発展 ―2006年「企業会計準則」を中心に― 田 雨 日本語 English
The Edwards and Bell Theory as an Information Set Approach Shuko Naito   English
アメリカ公益企業のリース会計 政岡 孝宏 日本語 English
 

2005年度 「インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦」

Ⅰ 公開シンポジウム

公開シンポジウム『インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦―国際会計研究学会の明日に向けて―』の趣旨 広瀬 義州 日本語  
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦と国際会計研究学会 平松 一夫 日本語 English
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦のための条件 北村 敬子 日本語 English
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦と同等性評価問題 徳賀 芳弘 日本語 English
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦とアカウンティング・プロフェッション 藤沼 亜起 日本語  
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦のための提言 藤田 晶子 日本語 English
インターナショナル・アカウンティングへの再挑戦のためのアライアンス 川村 義則 日本語  

Ⅱ 自由論題報告

のれんの本質、評価および構成要素 白 在 龍 日本語 English

キャッシュフロー計算書の概念フレームワークへの影響―IAS、FASB、日本の比較検討―

王 姝 蘭 日本語 English

中国における企業会計制度の復活と発展―中国企業会計の特質を探る―

大島 正克 日本語 English
Deferred Taxes, Increased Managerial Discretion, and Japanese Firms’ Changing Reporting Behaviors Kevin Pan English
Corporate Risk Reporting Practices in Annual Reports of Japanese Companies Md. Mohobbot Ali   English
財務業績の報告をめぐる問題 ―実証的証拠の含意― 菅野 浩勢 日本語 English
全部のれんの会計学的性格に関する一考察 海老原 諭 日本語 English